元日本代表FW、阪神レジェンド&お笑いモンスターと異色3ショット「これは羨ましい」

浦和キャンプを訪問した元阪神の解説者・桧山氏、お笑い芸人の陣内さんと記念撮影

 2018シーズンの開幕に向けてJリーグ各クラブが調整を続け、キャンプも終盤戦へと差し掛かっている。沖縄で2次キャンプを行っている浦和レッズの元日本代表FW李忠成は自身のインスタグラムで元プロ野球選手、人気お笑い芸人との異色の“コラボ3ショット”を公開し、「友達の多さにびっくり」など注目を集めている。

 浦和は1月31日から沖縄で2次キャンプをスタートし、2月3日には吉の浦公園ごさまる陸上競技場で昨季J1王者の川崎フロンターレと練習試合(45分×3本)を実施。試合は3-6で敗れたが、李は2本目の途中からFW興梠慎三に代わって出場し、計65分間プレーした。

 試合翌日の4日、李がインスタグラムを更新。「Thanks」と感謝の言葉とともに、一枚の写真がアップされたが、そこにはプロ野球の阪神タイガースで22年間プレーし、現在は解説者などを務める桧山進次郎氏、人気お笑い芸人の陣内智則さんと笑顔で写り込んでいる。

 日本代表DF槙野智章の公式インスタグラムによれば、桧山氏と陣内さんが昨年に続いて浦和のキャンプを訪問し、記念撮影を行ったようだ。李は桧山氏に「#レジェンド」、陣内さんに「#お笑いモンスター」とハッシュタグをつけ、最後に「#激励」「#ありがとう」と感謝の言葉を綴り、ファンからは「友達の多さにびっくりです」「流石だー!!」「この3shotoは羨ましい」といったコメントが寄せられている。

 浦和は7日に練習試合・名古屋グランパス戦、11日に練習試合・ガンバ大阪戦を行い、2次キャンプを打ち上げ。24日に敵地でのFC東京とのJ1開幕戦に挑む。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2 page3

トレンド

ランキング