インテル“10番”のJ・マリオ、ウェストハムへ期限付き移籍 背番号「18」に決定

今季終了までのレンタル、すでにモイーズ監督と面談

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、昨季加入で「10番」を背負うポルトガル代表MFジョアン・マリオが、プレミアリーグのウェストハムへ期限付き移籍することを発表した。

 マリオはビッグクラブ以外への移籍を拒否するなどクラブの放出の姿勢を牽制し続けてきたが、ついに移籍に対して首を縦に振る結果になった。しかし、ウェストハムが求めていた買い取り義務やオプションは契約に盛り込まれず、今季終了までの単純レンタルでの契約でまとまったという。

 すでにメディカルチェックも済ませたマリオはウェストハムのユニフォームを手に公式ツイッターにも登場し、背番号は「18」に決定している。

 イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」は、ウェストハムのディビッド・モイーズ監督とマリオはすでに面談を済ませ、起用法などの話もしていることを記者会見のレポートで報じている。 

 移籍に対して消極的な姿勢を見せ続けたマリオは、新天地でどのようなプレーをして、レンタル契約終了となる6月を迎えることになるのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング