【31日のJ移籍動向】元日本代表の37歳FW大黒がJ2栃木に期限付き移籍 自身12クラブ目の新天地挑戦へ

元豪州代表FWネイサン・バーンズは広島退団 福岡は193センチの長身FW獲得

 2017年最後の一日となった12月31日、元日本代表のベテランFWが新天地を求めた。2018シーズン、3年ぶりにJ2へ昇格する栃木SCは京都サンガF.C.からFW大黒将志を期限付き移籍で獲得することを発表した。

【一覧】J1・J2・J3リーグ「退団・戦力外選手&新加入選手」

 現在37歳の大黒はガンバ大阪の下部組織出身で、1999年にトップデビュー。03年にリーグ戦で26試合10得点と初の二桁得点をマークし頭角を現すと、抜群のゴール嗅覚に磨きをかけ、日本屈指のストライカーに成長した。05年にはジーコ監督率いる日本代表に初選出され、同年2月のドイツ・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の北朝鮮戦で、後半アディショナルタイムに値千金の決勝ゴールを決めて、その名を全国に轟かせた。

 06年ドイツW杯にも出場した大黒は、グルノーブル(フランス)、トリノ(イタリア)と欧州移籍も経験。08年のJリーグ復帰後は様々なクラブを渡り歩き、14年に京都に加入し、同年には26ゴールを奪ってJ2得点王に輝いた。昨季は28試合6得点だったものの、J1通算204試合69得点、J2通算191試合90得点の実績を誇る。

 大黒は今回の移籍により、自身12クラブ目の新天地に挑むことになった。クラブを通じて「栃木SCの一員として来年一緒に戦えることを楽しみにしています! できるだけ多くゴールを決めて栃木SCの勝利に貢献できるように頑張りますので応援よろしくお願いします!」と、ベテランFWは今も尽きないチャレンジ精神で新シーズンの爆発を誓っていた。

 同日には、J1サンフレッチェ広島が元オーストラリア代表FWネイサン・バーンズのウェリントン・フェニックスへの完全移籍を発表。わずか半年間の在籍で出場機会を得られなかったものの、「サンフレッチェ広島ではいい経験をすることができました。コーチングスタッフや選手の皆さんと一緒に仕事ができたことをうれしく思います」とのコメントを残している。

 またJ2アビスパ福岡は、シャペコエンセから193センチの長身FWトゥーリオ・デ・メロを完全移籍で獲得することを発表。今オフにJ1ヴィッセル神戸に完全移籍したFWウェリントンの後釜として期待される。

【一覧】J1・J2・J3リーグ「退団・戦力外選手&新加入選手」

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「キック精度が異次元」 長谷部誠の“代役GK”に再脚光、守護神で奮闘「万能すぎる」と称賛

  10. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  8. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」