世界で最も輝いたサッカー選手は? 英紙が年末恒例「2017年の100人」を発表

メッシが“バロンドール”のC・ロナウドを破り1位 レアル勢が最多13人選出

 2017年が終わりに近づいているなか、英紙「ガーディアン」は、毎年恒例となる「世界のベストフットボーラー100人」を発表。元アルゼンチン代表DFハビエル・サネッティ氏や元ブラジル代表FWロナウド氏ら世界63カ国、169人の専門家が投票し、2017年に最も輝いた選手ベスト100のランキングを公開した。

【一覧】「ガーディアン」紙発表の「2017年世界のベストフットボーラー100人」全ランキング

 クラブ別に見ると、最も選ばれた選手が多かったのは2016-17シーズンに前人未踏のUEFAチャンピオンズリーグ連覇とリーグの二冠を達成し、先日にはFIFAクラブワールドカップも制したレアル・マドリードで13人。最高順位は今年のバロンドール受賞者であるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドで2位となった。そのレアルを“エル・クラシコ”で破ったばかりのバルセロナからは、次点となる10人が選出。伝統の一戦でも輝きを放ったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、栄えある1位の座に輝いている。

 その他のクラブでは3位のブラジル代表FWネイマールが所属するパリ・サンジェルマン(PSG)、4位のベルギー代表MFケビン・デ・ブライネを擁するマンチェスター・シティ、そしてポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキらが選出されたバイエルン・ミュンヘンが8選手で並んだ。

 また各国代表別に見てみると、スペイン代表から最多の17人が選出。次いでフランス代表が13人、ブラジル代表は10人で3番手となった。さらに成長著しいベルギー代表は、現世界王者のドイツ代表と並び7人の選手が選出されている。

 

page1 page2

トレンド

ランキング