日本と対戦のコロンビア代表MFハメス クリスマス返上練習、筋骨隆々の肉体美を披露

新天地バイエルンで躍動、ツイッターで引き締まったシックスパックボディを見せつける

 日本代表は来年6月のロシア・ワールドカップ初戦で南米の強豪コロンビア代表と対戦する。相手の主力であるバイエルン・ミュンヘンMFハメス・ロドリゲスはクリスマスで返上トレーニングに励み、筋骨隆々の肉体美を披露した。

「12月25日もいつものトレーニング日。良い一日を」と自身のツイッターにスペイン語でメッセージを綴ると、トレーニング風景を写真で紹介。南米の陽光に上半身裸で汗を輝かせる引き締まったシックスパックのボディを見せつけている。

 ハメスはレアル・マドリードで激しいポジション争いに勝ちきれず、十分な出場機会を手にできなかった。スペインメディアからはパーティ三昧で太り過ぎという批判も受けたが、今夏に移籍したバイエルンでは躍動している。ブンデスリーガは冬期休暇中だが、母国コロンビアに帰国後もクリスマス返上でトレーニングに明け暮れているようだ。フィジカル面も完璧なまでの仕上がりを見せている。

 ハメスのストイックさをスペイン紙「マルカ」もクローズアップ。「このクリスマス、ハメス・ロドリゲスにオフはない。コロンビアの太陽の下で走っている」と特集している。

 2014年ブラジルW杯では、アルベルト・ザッケローニ元監督率いる日本を1-4で撃破したコロンビアの10番として輝いたハメス。ロシアでもハリルジャパンにとっては危険極まりない存在になりそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2

トレンド

ランキング