バルサDFの子供たちが“可愛すぎる”応援 動画に反響「なんてキュート」「プライスレス」

レアル戦勝利に貢献のDFフェルメーレン、子供たちが父親に大騒ぎの動画が話題

 バルセロナは23日に行われたレアル・マドリードとの敵地クラシコで3-0と圧勝した。この試合でクリーンシートに貢献したバルセロナDFの子供たちが見せた可愛い応援姿が世界中で話題となり、「なんてキュートなんだ」「プライスレス」と反響を呼んでいる。

「パパのナンバーワンファンクラブ」とインスタグラムで動画を公開したのはポリー・パーソンズさん。6月にベルギー代表DFトーマス・フェルメーレンと結婚した美女はクラシコのスタメン発表をテレビの前で見守る子供たちの様子を撮影した。

 システムは4-4-2。最初に画面で発表されたGKはドイツ代表テア・シュテーゲンだった。そして4バックが紹介されると、ピケの隣で腕を組んだ背番号25の登場に、子供たちは大騒ぎ。テレビ画面の前までにじり寄ると、画面の父親を指差しながら声を張り上げるなど、三人の子供たちは大喜びだった。

 返信欄にはハートマークと泣き笑いの絵文字が乱れ飛んだ。「何てキュートなんだ」「なんて兄弟たちだ」「パパは偉大な仕事をしてくれた! 偉大なディフェンダーなんだ。バーミネーターが完全復活した」など、子供たちの愛くるしさに触れるとともに、アーセナル時代の異名「バーミネーター」の復活を祝福する声が相次いだ。

 フェルメーレン家の子供たちの百点満点のリアクションは世界中で称賛を浴びている。レアル寄りの報道で知られるスペイン紙「マルカ」も「エル・クラシコで父親の先発を見た時のフェルメーレンの子供たちの愛すべきリアクション」と特集している。

 

page1 page2 page3

トレンド

ランキング