G大阪の本拠地が「パナソニックスタジアム吹田」に名称変更 略称は「吹田S」で変わらず

Jリーグが正式発表、期間は来年1月からの5年間

 Jリーグは22日、ガンバ大阪が本拠地として使用する市立吹田サッカースタジアムが、来季からネーミングライツによって「パナソニック スタジアム 吹田」に名称変更となることを発表した。

 すでに10月に大阪府吹田市が、命名権をパナソニック株式会社が取得したことを発表。契約は2018年1月1日から22年12月31日までの5年間で、総額10億8000万円とされている。

 今回、Jリーグは18年1月1日から新名称を使用するとし、併せて略称は「吹田S」で変更がないことも発表している。国内屈指のサッカー専用スタジアムは、ネーミングライツによって新たなスタートを切ることになった。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング