C・ロナウドの“黄金スパイク”に海外紙注目 バロンドール5度目の偉業で特注品を贈呈

メッシに並び通算5度目のバロンドール受賞となったロナウド

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが現地時間7日、フランス誌「フランス・フットボール」が選定する年間最優秀選手の称号と言える「バロンドール」を2年連続で受賞した。通算5度目でバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと並ぶ偉業を祝し、ロナウドが使用しているシューズメーカーのナイキが“黄金のスパイク”を贈呈。「ロナウドの成功を祝い、特別なシューズが贈られた」と英紙「ミラー」が伝えた。

 ロナウドはレアルで史上初となるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)連覇に大きく貢献。今季もCLグループステージ全6戦で連続ゴールを叩き込み、史上初の快挙を成し遂げるなど、そのゴールマシンぶりを見せつけている。

 メッシに並ぶ5度目のバロンドール受賞に、ロナウドのスポンサーであるナイキは「Mercurial Superfly CR7 Quinto Triunfo」という特別なスパイクを製作。これまでの輝かしい功績を称えるかのように黄金カラーであしらわれ、かかと部分にはロナウドのニックネーム「CR7」の文字が浮かび、さらにインソール部分にはこれまでのバロンドール受賞年数を示す08、13、14、16が記されている。

 ロナウドはこのシューズを実際にピッチで着用することになるという。ナンバリングされた限定1000足が12月に発売予定。ナイキの公式インスタグラムでは写真が公開され、「無限の意欲を祝うために設計された」と綴られている。

 シューズ名となっている「Quinto Triunfo」は5度目の勝利の意。今季ここまでリーグ戦では2ゴールと波に乗り切れていない感もあるロナウドだが、ここから巻き返して来年6度目の受賞となるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2

トレンド

ランキング