アザールは「メッシとC・ロナウドの後継者」 復活のチェルシー10番を識者が称賛

ニューカッスル戦で2得点を奪い3-1の逆転勝利に貢献

 チェルシーは現地時間2日にニューカッスルと対戦し、MFエデン・アザールの2得点などで3-1と逆転勝利を収めた。チームを勝利に導いたベルギー代表MFにはバルセロナFWリオネル・メッシ、レアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドの後継者になるという賛辞が送られている。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 チェルシーは先制を許したが、同21分にアザールがこぼれ球をボレーシュートで叩き込んで同点。同33分にMFビクター・モーゼスの鋭いクロスをFWアルバロ・モラタが頭で合わせて逆転した。後半29分にモーゼスが獲得したPKをアザールが決めてダメ押し。今季序盤戦でつまずいた昨季王者チェルシーだが、ここ7試合は6勝1分と破竹の勢いでマンチェスターの両雄を猛追している。

 そして、この試合で圧倒的な存在感を示したアザールが称賛されている。元スコットランド代表で、「スカイ・スポーツ」の解説者を務めるグレアム・スーネス氏は、「メッシとロナウドという二人のトッププレーヤーの地位を引き継ぐ選手について考える時、アザールがここに含まれるだろう。彼が相応しい」とコメント。現在、世界最高の選手という評価を二分するメッシとロナウドに続く実力を有していると太鼓判を押した。

 

page1 page2 page3

トレンド

ランキング