W杯、イベリア半島対決実現! ポルトガルとスペインがグループリーグ初戦で激突

グループB、初戦から隣国であり強豪のライバル対決

 来年6月のロシア・ワールドカップのグループリーグ抽選会が現地時間1日(日本時間2日)にモスクワのクレムリン宮殿で開催され、グループBでは初戦からポルトガル対スペインのイベリア半島対決が実現した。

 第2ポットに入った強豪の中で、最もその動向が注目されていたのがスペインだった。そして、そのスペインが入ったポットはポルトガルが位置していたグループBに。昨年の欧州選手権チャンピオンのポルトガルと、2012年の同大会、10年南アフリカW杯を制したスペインという隣国であり強豪のライバル対決となった。

 ポルトガルのエースであるFWクリスティアーノ・ロナウドは、レアル・マドリードのチームメートであるスペイン代表主将DFセルヒオ・ラモスと激突することになる。6月15日、両チームにとっての大会初戦はソチで行われる。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

トレンド

ランキング