C・ロナウドが記者会見で一喝 「僕に何を言わせたいんだ」

触れられたくない話題

 レアル・マドリードは7日、アトレチコ・マドリードとのダービマッチに0-4で大敗した。その試合後、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは記者会見で先月退場処分となったコルドバ戦の質問に激高する一幕があった。「ESPN」が報じている。
 宿敵に完敗直後の記者会見で「CR7」が地元テレビ局「TV3」の記者の質問にいら立ちをあらわにした。1月24日のコルドバ戦で相手選手への暴力行為を働き、一発退場を命じられた。その後、大喜びの敵地のサポーターにマドリードのクラブW杯優勝のワッペンを示しながらロッカールームに歩み去った。
 このワッペンにはどういう意味が込められていたのかを改めて質問されたロナウドは「今日の試合について聞きたいのか、それともコルドバについてか。3カ月も前の話だが」と不機嫌に反応を示した。
 それでも、記者が食い下がると、「僕に何を言わせたいんだ。もしも、あなたが知性のある記者なら今日の試合についての質問をしたはずだ。あなたは知性がないから。ノーだ。申し訳ないが」と一喝した。
 退場の一戦は触れられたくない話題だったのだろうか。コルドバ戦は2週間前だったが、昔話とばかりにロナウドは怒気をみなぎらせていた。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング