U-20W杯南ア戦のスタメン発表! 堂安、小川、岩崎ら主力が先発、15歳久保はベンチスタート

U-20日本代表として2007年以来の世界大会に挑む

 U-20ワールドカップ(W杯)韓国大会グループステージ第1戦、南アフリカ戦に臨むU-20日本代表のスターティングメンバーが発表された。注目の15歳FW久保建英(FC東京U-18)は、ベンチスタートとなった。

 この世代では10年ぶりとなるW杯の大舞台に挑むチームは、日本で行われた16日の親善試合ホンジュラス戦で3-2の勝利を収めて決戦の地に乗り込んだ。この試合で内山篤監督は数多くのメンバーを試したが、後半途中から起用し、セットプレーから決勝ゴールを挙げた板倉滉をスターティングメンバーに起用。ボランチで起用すると見られる。

 そのほかには冨安健洋、主将の坂井大将、堂安律、小川航基、岩崎悠人らといった昨秋のAFC U-19選手権を制した主力を並べた。試合は21日の日本時間17時にキックオフ。日本代表のスターティングメンバーは以下の通り。

GK

小島亨介(早稲田大)

DF

船木 翔(C大阪)

中山雄太(柏)

冨安健洋(福岡)

初瀬 亮(G大阪)

MF

坂井大将(大分)

板倉 滉(川崎)

三好康児(川崎)

堂安 律(G大阪)

FW

小川航基(磐田)

岩崎悠人(京都)

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング