岡崎がマンC戦で24試合ぶりのゴール! レスター公式も「センセーショナルな左足ボレー」と速報

0-2から反撃の一撃 オルブライトンのクロスを豪快に合わせる

 レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司が、13日の敵地マンチェスター・シティ戦で約5カ月ぶりとなる今季リーグ戦3得点目を鮮やかな左足ボレーシュートで決めた。

 レスターは序盤からシティのパスワークに翻弄され、防戦一方だった。前半29分にMFダビド・シルバのゴールで先制を許すと、同36分にはFWガブリエル・ジェズスのPKでリードを広げられていた。

 0-2で迎えた同42分だった。左サイドのMFオルブライトンが右足でゴール前へクロスを送ると、ゴール前でフリーになった岡崎が左足ダイレクトで合わせてネットを揺らした。この鮮烈な一撃を、レスター公式ツイッターも「センセーショナルな左足ボレー」と速報。岡崎にとっては昨年12月3日のサンダーランド戦(1-2)以来、5カ月ぶりのゴール。23試合続いていた無得点記録に終止符を打った。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

ランキング