バルセロナが46年ぶりに記録達成! 開幕から28試合連続で成し遂げたものとは?

今季は一度もPKを献上せず、さらにレッドカードによる退場もなし

 バルセロナは現地時間19日、リーガ・エスパニョーラ第28節でバレンシアと本拠地で対戦した。2ゴールを挙げたFWリオネル・メッシやFWルイス・スアレスの活躍で4-2の勝利を収めた試合で、バルセロナはフェアプレーを象徴する記録を46年ぶりに達成した。スペイン紙「マルカ」や「アス」が報じている。

メッシ、C・ロナウド、ポグバら世界最高峰のプレーをチェック! スポナビライブでプレミア&リーガ全試合無料でライブ配信中【PR

 バルセロナは28節を消化した時点で19勝6分3敗の成績で勝点63を計上。1試合消化の少ない首位レアル・マドリードとの差は2ポイントとなっている。メッシが25得点で得点ランキングトップに立ち、スアレスが同2位の22点を決めるなどリーグ最多の81得点と攻撃陣が好調だが、守備に関するある記録が注目されている。

 それはPK献上とレッドカードによる退場処分に関するもの。バルサは今季リーグ戦でいまだ一度も相手にPKを与えず、さらにレッドカードもなしだという。この2つを開幕から28試合連続で成し遂げたのは1970-71シーズンのバルセロナとレアル・マドリード以来46季ぶりとなった。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

ランキング