カズが“50歳Jリーガー”として歴史に名を刻む! J2開幕戦でリーグ最年長出場記録を更新

50歳の誕生日を迎えた横浜FCのカズが、松本とのJ2開幕戦に先発出場

 26日に50歳の誕生日を迎えた横浜FCの元日本代表FW三浦知良が、ニッパツ三ツ沢球技場での松本山雅FCとのJ2開幕戦に先発出場し、自身の持つJリーグ最年長出場記録を50歳に更新した。

 プロキャリア32年目、1993年のJリーグ創設時から日本サッカー界をけん引してきたレジェンドは、記念すべき“50歳Jリーガー”となる一戦でスタメンを飾った。選手入場では11人の最後尾でピッチに入場。そしてキックオフの笛を聴き、J2通算226試合目の試合出場を果たし、50歳現役としてJリーグ史にその名を刻んだ。

 偉業達成となる一戦は、すでに前売りの段階でチケット完売。歴史的な瞬間を、超満員の観衆が祝福した。これまでJ1で139得点、J2で23得点をマークしているカズ。次はバースデーゴールの達成と、“カズダンス”の披露に期待が集まっている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング