鹿島がACL開幕戦で蔚山と“日韓対決” ゼロックス杯からスタメン6人変更、決勝弾の鈴木が先発

本拠地での初陣へ、昌子と植田のCBコンビは不動、前線は金崎と鈴木の2トップを選択

 鹿島アントラーズはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)開幕戦で、蔚山現代(韓国)と対戦する。そのグループステージ初戦のスターティングメンバーが発表された。

 鹿島は18日に行われた浦和とのゼロックス・スーパー杯(3-2)から、スタメンを6人変更。昌子源と植田直通のセンターバックコンビは変わらないものの、両サイドバックは伊東幸敏と山本脩斗となる。ダブルボランチは今季新加入のレオ・シルバと永木亮太、2列目に中村充孝とこちらも新加入のレアンドロ、そして2トップに金崎夢生と、今季から9番を付けゼロックス杯で決勝ゴールを奪った鈴木優磨が配置されそうだ。

 鹿島アントラーズの先発メンバーは以下の通り。

GK

クォン・スンテ

DF

昌子 源

植田直通

伊東幸敏

山本脩斗

MF

レオ・シルバ

永木亮太

中村充孝

レアンドロ

FW

金崎夢生

鈴木優磨

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング