レスター岡崎の苦境は続く? 指揮官「10人替える」と明言も…18日FA杯5回戦は先発落ち予想

スリマニとウジョアの両FWが欠場予定、前線が手薄な状況ながら英紙予想に名前なし

 レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司が現地時間18日のFAカップ5回戦の3部ミルウォール戦で公式戦3試合連続の先発落ちとなる可能性が浮上している。英地元紙「デイリー・メール」が報じた。

 レスターのクラウディオ・ラニエリ監督は「選手を大量に入れ替える。(前の試合から)10人は替える」と明言していた。8日のFAカップのダービー戦(3-1)、12日の第25節スウォンジー戦(0-2)で出番のなかった岡崎には先発復帰の機運が高まっていたが、先発落ちの苦境は続くかもしれない。

 レスターは4−4−1−1システムが予想されている。1トップはナイジェリア代表FWアーメド・ムサ、トップ下には20歳のポーランド代表MFバルトシュ・カプストゥカが入る見込み。左の攻撃的MFはデマライ・グレイ、右はマーク・オルブライトンが入ると見られており、岡崎の名前はそこになかった。

 このミルウォール戦ではイスラム・スリマニとレオナルド・ウジョアの両FWが故障で欠場予定となっている。前線が手薄な状況のなか、岡崎は先発のピッチを踏みしめることができるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング