U-23日本代表は「欧州チームより試合強度が高い」 五輪関係者の評価に中国注目

日本は1人少ないなか中国に勝利【写真:2024 Asian Football Confederation (AFC)】
日本は1人少ないなか中国に勝利【写真:2024 Asian Football Confederation (AFC)】

U-23アジア杯GL初戦で中国と対戦、1-0で勝利

 U-23日本代表は4月16日、パリ五輪最終予選を兼ねたU-23アジアカップ(杯)のグループリーグ(GL)初戦で中国と対戦。1人退場を出しながらも、1-0で勝利した。中国メディアは「多くの欧州チームより試合強度が高い」と関係者の日本評を伝えている。

 試合は前半8分、MF山田楓喜の右サイドからのクロスにMF松木玖生が合わせて日本が先制。見事なボレー弾で試合を有利に進めていたが、同17分にDF西尾隆矢がレッドカードで退場に。ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入により、MFジャ・フェイファンに対し左腕が相手の顔面を直撃したプレーが処分対象となった。

 前半のうちに1人欠いた日本だったが、GK小久保玲央ブライアンが好守を連発するなど中国の攻撃を90分間しのぎ1-0で勝利。日本は続く19日の第2戦でUAE(アラブ首長国連邦)と対戦する。

 中国メディア「sohu」では、この試合を受けて五輪関係者の声を紹介。「ある関係者は、『日本の試合強度は多くのヨーロッパのチームより高い。日本チームはUAEと違って、今回の五輪代表チームに本当にレベルが高いものを見た』と語った」と日本チームへの高い評価に注目。対戦で実感した現地の声を、中国でも大きく取り上げていた。

[試合情報]
AFC U23アジアカップ カタール2024
グループステージ第2戦
UAE vs 日本
日時:4月19日(金)24時30分キックオフ
放送:DAZN、NHK総合

(FOOTBALL ZONE編集部)



page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド