レスター岡崎、本拠地マンU戦はトップ下予想! 14戦連続無敗の“赤い悪魔”からゴールなるか

 

岡崎は2試合ぶりの先発が有力視、3連敗中のレスターは反転攻勢のきっかけつかめるか

 レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司は、5日の本拠地マンチェスター・ユナイテッド戦にトップ下で2試合ぶりに先発することが有力視されている。英紙「ガーディアン」がプレミアリーグ第24節の予想先発を公開した。

メッシ、C・ロナウド、ポグバら世界最高峰のプレーをチェック! スポナビライブでプレミア&リーガ全試合ライブ配信中【PR

  レスターの予想スタメンはGKシュマイケルに、最終ラインは右からDFシンプソン、モーガン、フート、フクスの4バックという構成になりそうだ。中盤はMFエンディディとドリンクウォーターのダブルボランチ、右サイドがマフレズ、左サイドにオルブライトンとなり、岡崎がトップ下で攻守のつなぎ役としてプレーすると予想される。ワントップはエースFWヴァーディが務めるだろう。

 FWスリマニは鼠径部の負傷を抱え、出場は微妙な状況。SNSでプレー拒否の意志を示し、クラウディオ・ラニエリ監督を批判したFWウジョアは太ももを負傷中で欠場となる見込みだ。

 岡崎は前節バーンリー戦の終盤に投入されて13分間プレーしたが、得点には絡めなかった。昨年12月3日のサンダーランド戦で得点して以降、9試合ゴールから遠ざかっている。先発出場とベンチスタートを繰り返すなど、完全に定位置を掴んでいるとは言えない状況だけに結果でアピールしたいところだ。

 レスターは3連敗中で、降格圏と勝ち点差2の16位に沈んでいるが、この一戦で反転攻勢のきっかけをつかめるか。

 対する6位のユナイテッドはリーグ戦14試合連続無敗(7勝7分)と好調。4試合ぶりの白星を目指す今節はGKデ・ヘア、DFバレンシア、スモーリング、ロホ、ダルミアン、MFキャリック、エレーラ、ムヒタリアン、ポグバ、マルシアル、FWイブラヒモビッチの11人が先発と予想されている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング