【天才キッズ】バルサキャンプMVPでスペイン招待 相手翻弄の華麗ダブルタッチが得意技

長野県在住の小学校2年生・座間心煌くん【写真:パウロ吉田】
長野県在住の小学校2年生・座間心煌くん【写真:パウロ吉田】

未来のスター候補生を発掘「BLAZE A NEW PATH~天才キッズを探せ No.78」

 日本サッカー界の未来を担う将来有望な天才キッズを探す「FOOTBALL ZONE」の連載「BLAZE A NEW PATH」(新しい道を切り開く)。謎のスカウトマン・パウロ吉田が日本全国を回って未来のスター候補生を発掘するなか、今回は長野県在住の小学校2年生・座間心煌くんに迫る。(取材・文=パウロ吉田)

   ◇   ◇   ◇

 今回紹介するのは長野県に住む小学校2年生の座間心煌(シオン)選手だ。

 お父さんは幼少期から水泳やスキー、スピードスケート、サッカーなどさまざまなスポーツを経験してきた。中学までは本気でサッカーに打ち込んだが、高校に行ってからはプロを目指すサッカーから、仲間と楽しむフットサルにシフトしていった。

 お母さんは小学生時代の担任の先生との出会いがきっかけで競技ドッジボールに本気で取り組み、小学6年時に長野県1位になった経験を持つ。小学校時代、往復6キロの通学路で自然と身体が鍛えられていたのかもしれないと振り返る。中学入学当初はバスケット部に入部したが、その後卓球部に移籍して真剣に打ち込んだそうだが、少しずつスポーツとは違う世界に興味が移っていった。しかし現在でも家族でスノーボードを楽しむアクティブな一家だ。ちなみにシオンもすでにスノーボードもかなりのレベルにあるという。

 お父さんがフットサルをやっていた影響もあり、シオンもサッカーをやりたいと言い出したので年中の頃に家から通える体験スクールに行ってみたところ、「もっと真剣にやりたい」ということで年長になりノザワナFCに加入することになった。サッカーをやっているお兄ちゃんがいたわけではなかったため、始めた当初はただ走って蹴るくらいで特別上手かったわけではなかったという。

 シオン自身が非常に負けず嫌いなうえに、お父さんも負けず嫌い。せっかくやるなら負けてほしくない、という気持ちからYouTubeなどで練習方法を研究していた際に「BLAZE A NEW PATH」の動画を見つけ、自主練の参考に足もとの技術を磨いていたというのだから運命を感じずにはいられない。

 小さな頃から人見知りせず、公園などで知らない子たちが遊んでいても、周りの状況をしっかり把握して、自分の居場所をスッと作って入っていくような性格だった。自分にとってプラスになる環境、どんな状況でも自分の成長につながるような環境を自分で見つけて入っていく能力がサッカーの成長にもつながっているのでは、とお父さんは分析する。

全国で1000人近くが参加するバルサキャンプで存在感

 足もとの技術を磨いた一方、対人練習はあまりやっていなかった影響もあり、ノザワナFC加入当初は相手をかわすことはできてもフィニッシュまで行き切れなかった。当初は同級生がシオンともう1人しかおらず、その子も技術レベルが高かったこともあり、その子に負けたくない、という気持ちでさらにやる気に火がついた。

 チームを牽引する存在になったシオンのプレーを見て、一緒にやりたいという子が集まり、当初2人だった同学年もスクールを合わせると12人ほどに増えた。

 ボールを足もとから離さず、うしろに下がりながら相手を引き付けてダブルタッチで抜き去るプレーが得意だというシオンだが、身体が小さいこともあり、ディフェンス面では苦労することも多かった。2年生から身体を鍛えるためにも始めたという柔道の効果もあり、身体が強くなり、上級生相手でも当たり負けしなくなってきた。

 お父さんが本気でシオンのサッカーと向き合っているなか、どうしても厳しく接することが多くなるため、お母さんはなるべく優しく、サポートする存在でいることを心がけているという。また、練習後の食事面には非常に気を遣っており、柔道を始めた影響もあって食もかなり太くなってきた。幼少期はフルーツばかり食べていたというので、この変化はお母さんも嬉しいことだろう。

 本人の負けず嫌いと家族の献身的なサポートもあり、長野の地でコツコツと積み上げていたことが昨年1つの大きな結果として現れた。

 全国で1000人近くが参加するバルサキャンプにおいて、2人だけが選ばれるMVPを獲得したのだ。今年5月にはスペインに招待されているというので、それまでにさらなるレベルアップを誓う。

 まだまだ全国には上手い子がたくさんいるというのを関東の競合チームなどと対戦すると感じるという。これからは「BLAZE A NEW PATH」の選ばれた選手として全国のハイレベルな子たちが集まるグローバルエリートキャンプにも参加することになるので、そこでどこまで魅せてくれるのかが非常に楽しみだ。

天才キッズ「プロフィール&1日のスケジュール」

【プロフィール】※2024年2月時点
座間心煌(SHION ZAMA)

生年月日:2016年3月8日
出身地:長野
身長・体重:123センチ・24キロ
足のサイズ:19.5センチ
ニックネーム:しおん
サッカー歴:3年
所属チーム:NOZAWANAFC
スクール:柔道
憧れの選手:リオネル・メッシ(インテル・マイアミ)

【1日のスケジュール】
6:15 起床・朝食
7:30 登校
15:00~16:30 帰宅・宿題・補食・ドリブル練習
17:00~19:00 チーム練習
19:00~19:30 移動
19:30~20:15 帰宅・入浴・夕食
20:15~21:00 ストレッチ・自由時間・コアチューニング
21:00 就寝

page1 page2

パウロ吉田

パウロ・ヨシダ/世界65か国以上を旅するクリエイティブアスリート。多様なスポーツに精通し、それらを実践している。日本の体育教育をカルチャーに変えるべく、さまざまな競技にさまざまな角度から刺激を与えている。好きなサッカー選手はジョージ・ウェア。

今、あなたにオススメ

トレンド