アジア杯公式“ベスト11”で「韓国1人」 発表にファン反応「日本いないの悲しい」「妥当」

アジア杯ベスト11発表に反響【写真:ロイター】
アジア杯ベスト11発表に反響【写真:ロイター】

カタールからは4人の選出

 開催国カタールの優勝で幕を閉じたアジアカップ。日本代表は5度目のタイトルを目指したものの、イランに敗れベスト8で敗退している。大会公式の発表した「ベスト11」には、ファンからさまざまな反応が寄せられているようだ。

 森保一監督の率いる日本は、アジアカップ前まで国際Aマッチ9連勝。強豪ドイツ相手に4-1で勝利するなど、怒涛の勢いだった。FIFAランキング17位とアジアカップ参加国の中では最高順位を誇る日本だったが、準々決勝でイランに力負けし、8強で大会を去ることになった。

 大会公式が発表した「アジア杯ベスト11」には優勝したカタールから4人、準優勝ヨルダンから2人が選出。サウジアラビア、イラン、イラク、オーストラリア、そして韓国からそれぞれ1人ずつ選ばれている。

 カタールから選ばれた1人には、決勝でPK弾を3発決めたFWアクラム・アフィフの名前も。韓国から唯一の選出は、MFイ・ガンイン(パリ・サンジェルマン)だった。一方、8強の日本から選手は選ばれていない。

 この発表にファンは「ここに日本のメンバーがいないのは悲しいな」「妥当」「韓国も1人」「これは仕方ない」「シンプルに悔しい」と反応。優勝候補とも称された日本が、厳しい戦いを強いられた今大会。悔しさをバネに、日本のさらなる成長を期待したい。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド