前園真聖氏、伝説の「ピンクのポルシェ」回想 「1年ちょっとで変えた」まさかの理由は?

元日本代表の前園真聖氏【写真:Getty Images】
元日本代表の前園真聖氏【写真:Getty Images】

元日本代表FW播戸竜二氏の公式YouTubeチャンネルに登場

 元日本代表MF前園真聖氏が、元日本代表FW播戸竜二氏の公式YouTubeチャンネル「播戸竜二のおばんざい屋」に出演。かつて話題となったピンクのポルシェの秘話を明かしている。

【PR】「ABEMA de DAZN」なら、ラ・リーガやJリーグもオトクに視聴 スマホやテレビでいつでも&どこでも見放題!

 前園氏は現役時代に横浜フリューゲルスやヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)、ブラジルのサントスでもプレー。アトランタ五輪ではグループリーグ初戦で王国ブラジルを破って“マイアミの奇跡”の一員となり、A代表でも計19キャップを刻んだ。

 引退後は解説業やタレント業など、幅広く活躍する前園氏。元日本代表FW播戸氏の公式YouTubeチャンネルに登場し、伝説の“ピンクのポルシェ”のエピソードを明かした。

 横浜フリューゲルス時代、最初は横浜に住むも、東京に憧れて引っ越し。そこで、マツダのRX-7から「男のロマン」と話すポルシェに乗り換えたという。

「ピンクのポルシェが(世田谷と)セットでガッチーンとくるんです(笑)」

 播戸氏が「いろんなところから『前園はピンクのポルシェらしいで』と。これホンマなんかなと思ってたんですけど、ホンマなんですか?」と尋ねると、前園氏は笑顔で「本当です」と回答。ド派手なピンクを選択した理由を明かしている。

「びっくりするんだけど、当時ポルシェは武田(修宏)さんとかヴェルディ軍団が乗っているんです。かっこいいなと。フリューゲルスは誰もポルシェに乗ってなかったから買いたいと。俺とお世話になっている(渡邉)一平さんと一緒にポルシェ(の店)に行った。みんな黒とか赤とかシルバーとか乗ってます。一緒はダメだと。なんかないですかと言ったら、こういうのがありますとピンクが出てきました。いいなピンク!! 誰も乗ってねえな!! と(笑)。違う種類のピンクを俺と一平さんが買った」

 ただ、「意気揚々と帰ってきた」ら、驚きの事実を知ることになったと振り返る。

「なぜか知らないけど、(元日本代表DF)大嶽直人がピンク乗ってました(笑)。フリューゲルスに3人ピンクがいた。当時は目立ちたかったんだろうね。ピンクで西麻布に行きます、すぐバレます。あっ、これじゃないんだなと(笑)。それで1年ちょっとで(別の車に)変えたんです」

 わずか1年だったが、ピンクのポルシェに乗っていたことは、のちに前園氏の代表的なエピソードの1つとなった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド