“もう1つの日韓戦”に韓国注目「日本をこれほど知っている専門家はほかにいない」

インドネシア代表のシン・テヨン監督【写真:2024 Asian Football Confederation (AFC)】
インドネシア代表のシン・テヨン監督【写真:2024 Asian Football Confederation (AFC)】

選手、監督としても日本との対戦経験のあるシン・テヨン監督がインドネシアを率いる

 森保一監督の率いる日本代表は1月24日、アジアカップ・グループリーグD組・最終節でインドネシアと決勝トーナメント進出を懸けて戦う。韓国人のシン・テヨン監督が指揮を執るチームとの一戦に、母国メディアも「もう1つの日韓戦」と注目している。

 14日のベトナム戦を4-2の勝利でスタートさせた日本。しかし、19日のイラク戦で1-2とまさかの敗戦。守備面での問題も露呈した。グループリーグ最終節では、同じく1勝1敗の3位(得失点差で上回る日本が2位)インドネシアと運命の決戦を迎える。

 そんな対戦国を率いるのは、韓国人のシン・テヨン監督。現役時代も母国の代表としてプレーし、2017年7月から約1年間は、同国代表を指揮していた経歴もある。前日会見では「日本はトップレベルのチームであり、ナンバーワンのチームだ」と評価すると同時に、「インドネシアサッカーが成長しているところを見せたい」と意気込みも示していた。

 韓国スポーツ紙「MKスポーツ」は「もう1つの日韓戦」と題し、このゲームに注目。「私は誰よりも日本を知っている。選手時代から指導者時代まで、日本とは何度も会った」と発言したシン・テヨン監督の真意に迫っている。

 記事では「この試合は、インドネシアと日本の対決と別の意味もある。インドネシアを率いるシン・テヨン監督は大韓民国の指導者。違う意味での日韓戦とも言える」と指摘。「インドネシアで日本サッカーをこれほど知っている専門家はほかにいないだろう」と、分析していた。

 日本との対戦経験も豊富な韓国人監督を擁するインドネシア。アジアカップが一筋縄ではいかないことが、前節・イラク戦でも明らかとなった。決勝トーナメント進出が懸かった一戦で、森保ジャパンはどういった戦いを見せてくれるだろうか。

—————
AFCアジアカップカタール2023
グループリーグ第3戦
日本代表 vs インドネシア代表
日時:1月24日(金)20時30分キックオフ
ゲスト:小野伸二
解説:槙野智章
現地リポート:佐藤寿人
実況:野村明弘
配信:DAZNにて独占ライブ配信
—————

(FOOTBALL ZONE編集部)



page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド