日本は「またしても期待外れ」 スペイン紙が指摘「クボの早期帰還が実現する可能性」

まさかの敗戦にスペイン紙注目【写真:ロイター】
まさかの敗戦にスペイン紙注目【写真:ロイター】

日本はイラクに1-2で敗戦、久保は先発出場も沈黙

 日本代表は現地時間1月19日、アジアカップのグループリーグ第2戦でイラク代表と対戦し、1-2で敗れた。優勝候補筆頭と目されていた日本のまさかの敗戦にスペイン紙は「久保が先発出場の日本、またしても期待外れ」と見出しを打ち、「クボの早期帰還が実現する可能性さえある」と指摘している。

【PR】ABEMA de DAZNで欧州サッカー生中継!伊東・鎌田ら注目の日本人選手所属クラブの試合を一部無料生中継!

 14日の初戦ベトナム戦で4-2と勝利した日本は、初戦インドネシア戦を3-1で勝利したイラク戦に臨んだ。勝利したほうが決勝トーナメント進出決定となるなか、日本は開始早々から厳しい展開を強いられる。前半5分、日本の右サイドを突破されると、クロスをGK鈴木彩艶が弾いたものの、こぼれ球が相手FWアイメン・フセインへのプレゼントパスとなってしまい、ヘディングで叩き込まれて先制点を許した。

 さらに前半アディショナルタイム、カウンターで再び右サイドを崩され、クロスから再びフセインが強烈なヘディング弾を突き刺した。2点のビハインドを背負った日本は後半に攻撃的なカードを続々と投入して攻め込むもゴールが遠く、後半アディショナルタイムに遠藤がコーナーキックからようやく1点を返すも、わずかな残り時間で巻き返しには及ばず、試合は1-2で終了した。

 スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」は「久保が先発出場の日本、またしても期待外れ」と見出しを打ち、「グループリーグ敗退も除外できない立場に」と指摘。主力の久保が先発に復帰したうえでの黒星を「意外な敗戦」と伝えている。

 日本はグループ最終節でインドネシアとの対戦を控えており、勝利すれば決勝トーナメント進出が決まるが、「クボの早期帰還が実現する可能性さえある」と衝撃の結末を迎える可能性にも触れていた。

【PR】ABEMA de DAZNでラ・リーガの久保建英など欧州サッカーの注目試合ハイライトを全試合無料配信!

—————
AFCアジアカップカタール2023
グループリーグ第3戦
日本代表 vs インドネシア代表
日時:1月23日(金)20時30分キックオフ
ゲスト:小野伸二
解説:槙野智章
現地リポート:佐藤寿人
実況:野村明弘
配信:DAZNにて独占ライブ配信
—————

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング