日本は「死の組」 パリ五輪出場懸けたU-23アジア杯で韓国、UAE、中国と同組…驚き続出「ヤバすぎる」

日本代表は韓国、UAE、中国と同組に【写真:徳原隆元】
日本代表は韓国、UAE、中国と同組に【写真:徳原隆元】

日本は、韓国、UAE、中国と同組

 アジアサッカー連盟(AFC)は11月23日、来春にカタールで開催されるパリ五輪予選も兼ねたU-23アジアカップ(2024年4月15日~5月3日)の抽選会を実施。日本は、韓国、UAE、中国と同組になったなか、ファンから「死の組」「ヤバすぎる」などの声が上がっている。

【PR】ABEMA de DAZNで欧州サッカー生中継!伊東・鎌田ら注目の日本人選手所属クラブの試合を一部無料生中継!

 アジア王座を懸けて2年に一度行われるU-23アジアカップ。今大会はパリ五輪(24年7月26日~8月11)の出場が懸かっているなか、16チームが4チームずつ4組に分かれ、グループリーグは総当たり戦で対戦する。各グループ上位2位までが決勝トーナメントに駒を進め、大会上位3チームに入ればパリ五輪の出場権を獲得し、4位はアフリカ地域の代表チームとの大陸間プレーオフへ進出する。

 2016年大会以来、8年ぶり2度目の優勝とパリ五輪出場権の獲得を狙う日本は、韓国、UAE、中国と同組となった。アジアカップの公式SNSでは組分けを公式発表し、「どのグループが一番興味深い?」と問い掛けた。

 すると、日本のファンだけでなく海外のファンも、日本が入ったグループBを挙げる声が多く集まり、「グループBは死の組」「グループBが最もエキサイティング」「日本の組がヤバすぎる」「グループB…嘘だろ!?」など驚きの声が続出していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング