レスター監督がヴァーディ退場処分に異議 「全世界がファウルじゃないと言った」

ストーク戦でレッドカードを受け、年末年始の3試合出場停止に

 レスター・シティのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディはストーク・シティ戦でのレッドカードによって3試合の出場停止処分を受けた。クラブは処分取り消しを訴えていたが、却下されたために処分が確定。チームを率いるクラウディオ・ラニエリ監督は「全世界がファウルじゃないと言った」と判定に物申している。英衛星放送「スカイ・スポーツ」などが報じた。

 ヴァーディは17日に行われたストーク戦(2-2)に先発出場。前半28分に前線でボールを失うとそのまま自陣まで守備に戻ったが、競り合っていたDFグレン・ジョンソンに押される格好で体勢を崩し、入れ替わるようにしてボールを保持したFWマメ・ディウフに対して両足でのスライディングタックルを見舞う形となった。ジョンソンのプレーは見過ごされ、ヴァーディのタックルが危険なプレーとしてレッドカードを提示された。猛抗議するも判定は覆らず、上訴も受け入れられなかった。

 ラニエリ監督もこの判定には首を傾げている。「イングランド中が、そして全世界があのファウルを見ていたし、ファウルじゃない、レッドカードじゃないと言った」とヴァーディの退場が不当であると主張している。

「我々は正しいと信じて上訴した。しかし、結果は残念だった。我々や選手が間違いを犯したというのなら上訴はしない。だが、あれはファウルではなかったんだ」

 

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  6. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  7. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  8. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  9. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  10. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も