誰もが“ロナウドボディ”になれる!? CR7フィットネスクラブの設立を発表

 

“実業家”C・ロナウドが新規事業を展開へ

  レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、新たなビジネス展開としてトレーニングジムを世界展開することが明らかになった。英地元紙「デイリー・ミラー」が報じている。

 鹿島アントラーズとのFIFAクラブワールドカップ決勝でハットトリックの活躍を見せて4-2の勝利に貢献し、自身4度目となるバロンドール(欧州年間最優秀選手)に輝いたスーパースターは男性用下着、ホテルチェーンなど様々な副業を展開。年俸以外にもビジネス展開によって、2015年度に合計2億2700万ユーロ(約277億円)の収入を手にしていたことを先日公開していたが、“実業家”ロナウドは新たな分野を切り拓こうとしている。

 アメリカのジムチェーン「チャーチフィットネス社」と連携し、「CR7クラブス」というトレーニングジムブランドを立ち上げることを発表した。

 ロナウドは「チャーチフィットネスとともに最高のCR7フィットネスクラブを立ち上げることにすごくワクワクしています。お手頃価格での最高級の健康と、僕が使っているフィットネス器具と同じものをメンバーは使うことができます」との声明を発表。筋骨隆々の“ロナウドボディ”を作り上げるトレーニング器具を、一般客も使用することができるという。

 圧倒的な人気を誇るロナウドだが、CR7クラブスは日本に上陸するのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

トレンド

ランキング