メッシの新年俸はC・ロナウドの66億円超え!? バルサ会長が“世界最高額”での契約延長に自信

2018年で契約満了も、「我々とキャリアを終えてもらいたい。努力する」と明言

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは2018年6月で契約満了となるが、バルサのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は「世界最高の年俸になる」と断言。レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドを超え、メッシが世界最高年俸選手になりそうだ。スペイン地元紙「スポルト」が報じている。

 メッシの契約は2017-18シーズン終了後に満了となる。バルセロナはすでにネイマール、スアレスという“MSN”の看板3トップのうち2人との契約更新に成功しており、メッシの去就に注目が集まっている。

 そしてマンチェスター・シティ移籍の可能性が報じられるなかで、バルサ会長が記者会見で口を開いた。

「我々はレオ・メッシに、FCバルセロナでキャリアを終えてもらいたい。メッシはフットボール史上最高の選手。我々とキャリアを終えてもらいたい。努力するつもりだ」

 バルトメウ会長はこう語り始めた。そして条件面は、史上最高の名手に相応しいものを準備しているという。

 

page1 page2

トレンド

ランキング