レスターの“魔術師”が英メディア選定アフリカ年間MVPを受賞 「とてもハッピーで誇らしい」

バロンドール投票でも7位のマフレズ、2016年は飛躍の1年に

 12日に発表された「フランス・フットボール」誌のバロンドール投票では、全体で7位に入ったアルジェリア代表MFリヤド・マフレズ(レスター・シティ)が、英公共放送「BBC」選出の「BBCアフリカン・フットボール・オブ・ザ・イヤー(アフリカ年間最優秀選手賞)」の栄冠に輝いた。ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)やコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレ(マンチェスター・シティ)ら並み居るタレントを抑えての初受賞となった。

 同賞は1991年から続くもので、BBCラジオのリスナー投票によって決定する。過去には元ナイジェリア代表FWヌワンコ・カヌ氏(1997、98年)や同FWジェイ=ジェイ・オコチャ氏(2003、04年)、元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバ(09年)ら錚々たる顔ぶれが受賞してきた。

 昨季、17得点11アシストとレスター奇跡のリーグ初制覇を支えたマフレズは、ドルトムントのエースFWオーバメヤンや13年と15年に2度の受賞を誇るY・トゥーレ、11年の受賞者ガーナ代表FWアンドレ・アイェウ(スウォンジー/ウェストハム)、セネガル代表FWサディオ・マネ(サウサンプトン/リバプール)を抑えての受賞。アルジェリアからは14年のFWヤシン・ブライミ(ポルト)以来、2人目の快挙となった。

 “魔術師”の異名を持つレフティーは「大きな意味を持つ、アフリカ人選手にとってはとても大きなものだ。とてもハッピーだし誇らしい」と喜びのコメントを残した。12日に発表された「フランス・フットボール」誌発表の欧州最優秀賞「バロンドール」では全体の7位にランクインするなど、2016年のフットボール界を代表する選手へと成長した。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング