セビージャ清武、次節セルタ戦の遠征メンバー入り アウェー4連戦のラストで3試合ぶりの出場なるか

中盤の4人はナスリ、ビトロ、エンゾンジ、バスケス 清武はベンチで出番待ちか

 セビージャはクラブ公式サイトで現地時間11日に行われるリーガ・エスパニョーラ第15節セルタ戦に遠征するメンバー18人のリストを発表し、日本代表MF清武弘嗣も名を連ねている。

 公式戦アウェーマッチ4連戦の最後の試合となるセルタ戦、現在3位につけるセビージャとしては、前日に首位レアル・マドリード、2位バルセロナが勝利したこともあって敵地ながら勝ち点差をこれ以上引き離されたくない一戦となる。

 ミッドウィークにUEFAチャンピオンズリーグ(CL)リヨン戦を経ての一戦となり、ホルヘ・サンパオリ監督はハムストリングの負傷からの復帰を目指すDFエスクデロ、そして清武とポジションを争う元ブラジル代表MFガンソをメンバー外とした。リーガ第14節グラナダ戦、CLリヨン戦と2試合連続で出番に恵まれなかった清武はメンバー入りを果たしている。

 ただ現在、攻撃的な中盤のファーストチョイスとして重用されている元フランス代表MFナスリもメンバー入りし、スペイン紙「マルカ」も予想スタメンで中盤の4人をナスリ、ビトロ、エンゾンジ、バスケスとしており、清武はベンチで出番を待つと見ている。清武としては、スペイン国王杯フォルメンテラ戦以来、3試合ぶりの出場機会が巡って来るのを辛抱強く待つしかない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

トレンド

ランキング