槙野が去就問題に言及? 「言ってもないような事がたくさん飛び交う」とSNSで意味深発言

残留報道が飛び交うなかでツイッターを更新

 浦和レッズの日本代表DF槙野智章は、中国の広州恒大から獲得オファーを受けているなか、8日に自身のツイッターを更新し、過熱する去就報道にくぎを刺すかのような一言を残している。

 槙野はJリーグチャンピオンシップ決勝の翌日、広州恒大からのオファーについて「年齢的なこともあるし、何を第一に考えて選択するかということもある。一度ヨーロッパに行って帰ってきている身として、慎重になる部分はある」と語っていた。

 そして7日にはオフィシャルブログを更新し、浦和のファンやサポーターに向けて「悔しい思いはありますが、苦しい時、本当にサポーターの皆さんの応援が僕の支えになった一年だったと思います」と感謝を口にしつつ、次のようにも綴っていた。

「今年チームがチャレンジしてきた事は、自分にとって大きな変化でもありました。だからこそ、2017年は今年積み上げてきたものを活かし、更に成長出来る一年になるように、少しの期間自分と向き合い、考える時間を持ち自分らしく過ごしていきたいと思います」

 一夜明けて残留報道が飛び交うなか、槙野はツイッターを更新し、意味深な言葉を記した。

 

page1 page2

トレンド

ランキング