「なんてドラマチック」 フェリックスが号泣、バルサ入団セレモニーの感動シーンに海外注目

バルセロナに加入したジョアン・フェリックス【写真:ロイター】
バルセロナに加入したジョアン・フェリックス【写真:ロイター】

9月2日に同胞カンセロと入団セレモニーを実施

 スペイン1部FCバルセロナは現地時間9月3日、ラ・リーガ第4節でオサスナとアウェーで対戦し、2-1の勝利を収めた。この試合では同1部アトレティコ・マドリードから加入したポルトガル代表FWジョアン・フェリックスが早速デビューを果たしたなか、同選手の入団セレモニーでの一幕に海外メディアが注目している。

 開幕戦こそ引き分けたものの、その後に2連勝して迎えたこの試合。バルセロナは前半アディショナル1分にDFジュール・クンデがコーナーキックからヘディングシュートを決め、いい形でリードして折り返す。

 ただ、後半31分にオサスナが反撃。途中出場のFWエセキエル・アビラが右サイドからのパスをペナルティーエリア手前中央で受けると、左足を振り抜き豪快な一撃を叩き込んだ。そのまま試合は引き分けに終わるかに思えたが、その4分後にバルセロナFWロベルト・レバンドフスキがPKを獲得。これを冷静に沈め、敵地での勝ち点「3」をもぎ取った。

 この試合では、9月1日にバルセロナへ期限付き移籍で加入したフェリックスが後半35分からピッチに立ち、新天地デビューを果たした。そんなフェリックスの入団セレモニーは現地時間9月2日にクラブトレーニング施設で同胞DFジョアン・カンセロとともに行われ、この時のフェリックスの様子に米スポーツ専門局「ESPN」が注目している。

 同局サッカー版公式インスタグラムは9月3日、入団セレモニーの写真4枚を投稿した。写っているのはフェリックスが目頭を押さえた姿と、親族と見られる人物と抱擁を交わす様子。フェリックスはバルセロナ加入が「子供の頃からの希望」と公言していたこともあり、その夢が現実のものとなり感極まったようだ。

 この投稿にファンが早速反応。コメント欄には「完全移籍を勝ち取ろう」「情熱」「バルサの血が流れている」「なんてドラマチック」といったコメントが寄せられている。

 契約期間が今季1年間だけとはいえ、夢のクラブの一員になったフェリックス。新天地でどのようなプレーを見せるか注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング