予想以上に長引く足首の痛み… 練習回避の香川はボルシアダービーで4戦連続欠場が濃厚に

オーバメヤン、ソクラティス、ゲレイロとともに練習不参加

 ドルトムントの日本代表MF香川真司は、足首負傷の影響から1日のチームトレーニングに参加しなかった。3日のブンデスリーガ第13節ボルシアMG戦はリーグ戦4試合連続の欠場が濃厚となっている。独地元紙「レヴィア・シュポルト」が報じた。

 香川は前節のフランクフルト戦(1-2)でメンバー外となった。11月22日のUEFAチャンピオンズリーグのレギア・ワルシャワ戦(8-4)で2得点1アシストと爆発していただけに、ドイツメディアは「好調の香川とシャヒンをなぜメンバーに入れない?」と、敗戦後にトーマス・トゥヘル監督のターンオーバー策を批判していた。

 その後香川は、「足首の怪我に関して、チームとも話をして完治する事も含め、慎重に練習をしています」とブログで別メニュー調整が続いていることを明かしていたが、回復は思わしくないようだ。香川の他にエースのFWピエール=エメリク・オーバメヤンやDFソクラティス・パパスタソプーロス、DFラファエル・ゲレイロも、1日のチーム練習に参加しなかった。

 

page1 page2

ランキング