同僚たちは「大ウケ!」 本間至恩、大爆笑を誘った完成度の高い「PPAP」に反響「存在感がハンパねぇ」

クラブ・ブルージュの本間至恩【写真:Getty Images】
クラブ・ブルージュの本間至恩【写真:Getty Images】

クラブ公式が公式SNSで披露「最高のビデオ」

 ベルギー1部クラブ・ブルージュに所属するMF本間至恩は2年目を迎える。2022-23シーズンはセカンドチームの「クラブNEXT」で経験を積み、終盤にはトップチームでゴールも記録した。新シーズンからトップチームでプレーする本間はクラブの公式SNSに登場。チームメイトの前で完成度の高い「PPAP」を披露し、爆笑をかっさらっている。

 本間はアルビレックス新潟のアカデミーで育ち、2019年にトップチーム昇格。昨夏にクラブ・ブルージュへ移籍した。クラブNEXTでは23試合に出場し4ゴールを挙げた本間。5月28日のヘンク戦でトップチームデビューを果たすと、6月4日のチャンピオンズ・プレーオフ第6節ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ戦で初ゴールをマークした。

 新シーズンの活躍が期待されるなか、本間はチームメイトの前で爆笑を呼んだ動画が公開された。クラブの公式SNSは、本間がお笑いタレントのピコ太郎さんの「PPAP」ダンスを披露しているシーンをアップ。「カメラロールの中の最高のビデオ…あまりに面白くて愛らしいので投稿せずにはいられません!」と綴られた投稿には、キレの良いダンスを披露する本間が納められている。

 ファンからは「目が覚めた」「オフザピッチでも存在感がハンパねぇ」「至恩ノリノリだ」「おもしろすぎるって笑」「大ウケ!」と、本間の思い切りの良さと、大爆笑の同僚に対する反響が多く寄せられた。

 この「PPAP」ダンスは、ドイツ2部ホルシュタイン・キールへ完全移籍した日本代表FW町野修斗も新天地で披露したり、スペイン1部レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英も2022-23シーズンの終盤にノリノリで踊るなど同僚たちを爆笑の渦に巻き込んでおり、欧州で活躍する日本人選手の“一発芸”として注目されている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド