Jリーグ経験者も3人! アトレティコMFコケ、歴代ベスト11選出「俺がうしろで守るよ」

コケ(右)が自身の「歴代ベスト11」を選出【写真:株式会社LuaaZ】
コケ(右)が自身の「歴代ベスト11」を選出【写真:株式会社LuaaZ】

有名YouTuber「LISEM」の最新回に登場

 スペイン1部アトレティコ・マドリードのスペイン代表MFコケが、有名YouTuber「LISEM」の最新回に登場。自身が考える歴代ベストイレブンを選出している。

【PR】ABEMAでプレミアリーグ生中継!三笘所属ブライトンや遠藤所属リヴァプールなど厳選試合を無料生中継!

 アトレティコのユースで育ち、2009年のトップチーム昇格以降、アトレティコ一筋でプレーしてきたコケ。リーグ優勝2回、コパ・デル・レイ(国王杯)優勝1回、UEFAヨーロッパリーグ(EL)優勝3回を経験し、クラブの公式戦出場最多記録も保持する。

 アトレティコの歴史を語るうえで欠かせない31歳のコケが、有名YouTuber「LISEM」の公式チャンネルに登場。フリーキック&バー当て対決を行うとともに、自身が考える歴代ベストイレブンを選出した。

 守護神には、2014年からアトレティコでプレーするスロベニア代表GKヤン・オブラクを据え、最終ラインにはアトレティコOBの元スペイン代表DFフアン・フラン氏、元ウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディン(サルスフィエルド)、そして現アトレティコ所属のスペイン代表DFセルジオ・レギロンを選んだ。

「MFはたくさんいい選手がいるから難しい」と語った3-4-3の中盤には、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)、元スペイン代表MFシャビ氏、さらに自身をアンカーに置き、トップ下にはアトレティコの同僚であるフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンを指名した。

 そして、3トップには元スペイン代表で神戸でもプレーしたFWダビド・ビジャ氏、元トルコ代表FWアルダ・トゥラン氏、元スペイン代表FWでJリーグでもプレーしたフェルナンド・トーレス氏とアトレティコOBが並んだ。

 コケは11人を選び終わり、「俺がうしろで守るよ」と笑顔で語っていた。動画内ではグリーズマンも自身が考える歴代ベストイレブンを選出している。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド