マンUのモウ監督とバルサのピケが急接近? かつて対峙の2人がテニスを“仲良し観戦”

モウ監督、現状をひと時でも忘れようと…

 モウリーニョ監督はテニス好きとして知られる。昨年のウィンブルドンで地元のアンディ・マレー(英国)が悲願の初優勝を飾った際に「私はテニスが好きだ、アンディがウィンブルドンを制した時には涙がこぼれたよ」と語ったほどである。

 ATPツアーファイナルズは14日、マレー、そして唯一のアジア勢で世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)が初戦を迎える。モウリーニョ監督はジョコヴィッチに続き、マレーや錦織らのプレーを堪能して、成績が冴えないユナイテッドの現状をひと時でも忘れようと努めているのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

 

 

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング