気分もカラーもチェンジ? 川崎MF家長昭博、ヘアサロン訪問後の”変化”を引用投稿

川崎でプレーする家長昭博【写真:徳原隆元】
川崎でプレーする家長昭博【写真:徳原隆元】

新たなヘアセット姿を披露

 J1川崎フロンターレの元日本代表MF家長昭博が、インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)を更新。髪のカラーを変えた様子をアップしている。

【PR】Jリーグ全試合配信、サッカー観るならDAZN! オリジナル番組も充実

 ガンバ大阪でプロキャリアをスタートさせた家長。大分トリニータ、セレッソ大阪を経て、2011年にスペイン1部マジョルカへ。その後、韓国1部蔚山現代、G大阪への期限付き移籍を経てマジョルカに復帰したのち、14年にJリーグへ帰還。大宮アルディージャで3年間プレーしたのち、17年から現在まで川崎でプレーを続けている。

 今も衰えを感じさせない36歳の熟練アタッカーは、今季もここまで全15試合に出場して2得点を記録している。

 そのなかで、家長はインスタグラムのストーリーでヘアサロンでカットした際の様子をアップ。引用した小山新也氏の投稿では、「今回カラーも気分も変えて。いつもありがとうございます」と綴られ、家長の髪が赤茶色のようになっていることが伺える。

 これには、家長も「ありがとうございました」とお礼の言葉を述べていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング