「メダルコレクションより華やか」 好調のインテルFW、美人妻との“豪華”結婚式に英注目

インテルで活躍するラウタロ・マルティネス【写真:ロイター】
インテルで活躍するラウタロ・マルティネス【写真:ロイター】

6月11日にシティとのCL決勝を控える

 イタリア1部のインテルは現地時間5月16日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝のセカンドレグでACミランに1-0で勝利し、合計スコア3-0で2009-10シーズン以来となるCL決勝進出を決めた。セカンドレグでゴールを決め、チームのCL決勝進出に貢献したFWラウタロ・マルティネスが大一番を控えるなか、結婚式が執り行った。英紙「ザ・サン」がその様子を伝えている。

 マルティネスは2015年、母国のラシン・クラブでキャリアをスタート。17年に行われた南米ユース選手権で得点王に輝く活躍を見せ、欧州のビッグクラブから大きな注目を集めたなか、18年にインテルへの完全移籍が決定。今季はリーグ戦37試合に出場し、21ゴール7アシストを記録し、チームの攻撃を牽引し、昨年行われたカタール・ワールドカップ(W杯)にも6試合出場した。

 5月16日にはミランとのCL準々決勝のセカンドレグで決勝ゴールを決めて決勝進出に大きく貢献したマルティネス。大一番を前に、パートナーであるアグスティナ・ガンドルフォさんとの結婚式を開き、その様子を「ザ・サン」紙が伝えた。

 結婚式にはW杯をともに戦ったMFエンソ・フェルナンデス(チェルシー)や、MFアレクシス・マック・アリスター(ブライトン)らも出席し、マルティネスとガンドルフォさんを祝福。記事では、「マルティネスの今シーズンのメダルコレクションは、彼の結婚式の華やかさに匹敵するものではありませんでした」と、式の様子をレポートした。

 マルティネスも自身の公式インスタグラムで結婚式の様子を公開すると、多くの現役選手や、ファン・サポーターからの祝福のコメントが寄せられた。

 CL決勝を控えるなか、大きなパワーを蓄えたマルティネス。プレミア王者相手に、09-10シーズン以来となるビッグイヤーを掲げることができるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング