「かっけぇ」 浦和の老女サポーターが話題、杖つく歩行場面に海外注目「人生こうありたい」

老女の浦和サポーターに海外注目(写真はイメージです)【写真:ロイター】
老女の浦和サポーターに海外注目(写真はイメージです)【写真:ロイター】

浦和ユニを着用した老女サポーターの姿が反響

 浦和レッズはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝でアル・ヒラル(サウジアラビア)を撃破し、3度目となるアジア制覇を成し遂げた。サポーターによる熱狂的な応援シーンが注目を集めたなか、浦和のユニフォームを着用した老女サポーターが話題を呼んでいる。

【注目】白熱するJリーグ、一部の試合を無料ライブ配信! 簡単登録ですぐ視聴できる「DAZN Freemium」はここから

 5月6日のACL決勝第2戦が行われた埼玉スタジアムには、5万3374人の大観衆が集結。大部分が浦和サポーターで埋め尽くされ、選手入場時には各スタンドからビジュアルが出現。バックスタンドには「URAWA AIR」と記された飛行機が登場し、昨年にタイのブリーラムで行われたグループステージ、埼玉開催の決勝トーナメントを経て、サウジアラビアの首都リヤドでの決勝初戦を戦ってきたことを示すビジュアルサポートで選手たちを出迎えた。

 大声量かつ、一体感に満ちたサポーターの熱気も凄まじく、選手がウォーミングアップを開始した際には、ゴール裏に集結したサポーターたちが一斉に飛び跳ね、スタンドが揺れる光景が繰り広げられた。このワンシーンはSNS上で瞬く間に拡散。海外ファンからは「なんてこった」「恐ろしい」などの反応が上がり、浦和サポーターによる強力な後押しに脱帽の声が相次いだ。

 そんななか、アル・ヒラルの情報発信を行う海外SNSが投じた1本の動画が話題に。「埼玉にいる浦和ファンの1人」と綴られた投稿にはスタジアムのコンコースを杖をつきながら歩く老女の姿が収められ、高齢ながらもレッズのユニフォームを着用し熱心に応援していることを窺わせている。

 このシーンが大きな反響を呼び、日本国内のファンが反応。SNS上では「かっけぇ」「浦和の誇り!」「素敵なご婦人」「THIS IS URAWA」「人生こうありたい」「これが浦和の強さ」といった声が寄せられ、“レッズ愛”に満ちた老女サポーターに熱視線が注がれていた。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド