チャナティップが鎌倉の大仏訪問 通訳から次の勧誘も…「次は埼玉の小江戸に行こう」

川崎でプレーするMFチャナティップ【写真:Getty Images】
川崎でプレーするMFチャナティップ【写真:Getty Images】

タイ語通訳のナリットさんと鎌倉の大仏へ

 J1川崎フロンターレのタイ代表MFチャナティップが公式インスタグラムを更新。クラブ通訳とともに鎌倉の大仏を訪れたことを報告している。

【PR】サッカー観るならDAZN Jリーグ関連番組も充実

 2017年から5シーズンを北海道コンサドーレ札幌で過ごしたチャナティップは、昨年1月に川崎へ完全移籍。昨季はリーグ戦16試合に出場した。

 川崎2年目を迎える今季、リーグ戦4試合ではまだベンチ入りがないが、3月8日に行われたルヴァンカップ・グループステージ第1節清水エスパルス戦(2-3)で今季公式戦初出場を果たし、豪快な右足ボレーで今季初ゴールを奪ってみせた。

 そんなチャナティップは、インスタグラムでタイ語通訳のナリットさんと鎌倉の大仏を訪れた様子を公開。ナリットさんからは、「次は埼玉の小江戸に行こう」とコメントが届いていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング