「アンクル・ブレーカーだ!」 サウジデビューのC・ロナウド、相手DFに尻餅突かす“キレキレドリブル”にファン歓喜「恐ろしい」

アル・ナスルでプレーするポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:ロイター】
アル・ナスルでプレーするポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:ロイター】

イテファク戦でリーグ戦デビュー

 サウジアラビア1部アル・ナスルに移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、現地時間1月22日にリーグ第14節イテファク戦(1-0)でリーグ戦デビューした。高い技術を披露したシーンにクラブが脚光を当てている。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 リーグに初出場したロナウドは後半32分に個人技で見せる。ペナルティーエリア内の左サイドで味方からボールを受けると相手DFと対峙。右に少し持ち出し、キックフェイントで相手DFの逆を突くと左足でクロスまでもっていった。

 対戦した相手DFが尻餅を突く高い技術の突破にファンは「アンクル・ブレーカーだ!」「恐ろしい技術」「見事な技だ」「ロナウドの偉大な遺産」「見ていて気持ちがいい」と反響。早速その実力の片鱗を見せつけているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング