【W杯】ブラジル代表ジェズス、膝を手術 カメルーン戦で負傷…「最低でも3か月の離脱」と英報道

負傷したブラジルFWガブリエル・ジェズス【写真:ロイター】
負傷したブラジルFWガブリエル・ジェズス【写真:ロイター】

膝の負傷によりカタールW杯を戦う代表チームから無念の離脱

 イングランド1部アーセナルのブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスは膝の負傷によりカタール・ワールドカップ(W杯)から無念の離脱となった。クラブ公式サイトによると手術に成功したといい、数か月の離脱を余儀なくされるという。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 今夏に加入したアーセナルで好調をキープし、カタールW杯メンバーに選出されたジェズス。しかし、現地時間12月2日のカメルーン代表戦で膝を負傷。翌日の検査の結果、大会期間中の復帰が難しく、残り試合を欠場することが決まっていた。

 アーセナルは現地時間12月6日、ジェズスが膝の手術を実施し、無事に成功したことを発表。英紙「ザ・サン」は「最低でも3か月の離脱」と報じている。

 25歳のストライカーはカタールW杯による中断前のプレミアリーグで14試合5得点6アシストを記録するなどアーセナルの快進撃を支えていた。ブラジルとアーセナルの両者にとって手痛い打撃となりそうだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)



page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング