J2仙台、鳥栖からMF相良竜之介の期限付き移籍加入を発表 「素晴らしいクラブでプレーできることを大変うれしく思います」

鳥栖の相良竜之介が期限付きで仙台に加入【写真:Getty Images】
鳥栖の相良竜之介が期限付きで仙台に加入【写真:Getty Images】

仙台が公式発表

 J2ベガルタ仙台は11月20日、サガン鳥栖からMF相良竜之介の期限付き移籍加入を発表した。同氏は「ベガルタ仙台という素晴らしいクラブでプレーできることを大変うれしく思います」とコメントを残している。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 現在20歳の相良は、過去にはU-17日本代表でのプレー経験もある。Jリーグでは鳥栖ユースから2020年にトップチームデビュー。翌年より正式にトップチームへ昇格が内定。2021シーズンはリーグ戦11試合に出場していたが、今季はリーグ戦2試合、カップ戦と天皇杯でそれぞれ3試合の出場に留まっていた。

 相良のコメント全文は以下のとおり。

「ファン、サポーターのみなさま、はじめまして。サガン鳥栖から加入する相良竜之介です。ベガルタ仙台という素晴らしいクラブでプレーできることを大変うれしく思います。J1昇格という目標達成の力になれるように努力します。みなさまの前でプレーできる日を楽しみにしています」

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド