【W杯入門】ワールドカップとは? 通算22回目を迎える、4年に1度のサッカーの祭典

第22回目を迎えるW杯はカタールで開催【写真:Getty Images】
第22回目を迎えるW杯はカタールで開催【写真:Getty Images】

【サッカー初心者向け解説】2022年は中東・カタールで開催

 4年に一度行われるサッカーの祭典「ワールドカップ(W杯)」は、中東のカタールを舞台に約1か月間にわたって開催。出場32か国による熱戦の数々に期待が高まるなか、ここではサッカー初心者のための基礎知識を「超入門コラム」としてお届け。今回はW杯のレギュレーションについて紹介する。

 W杯は国際サッカー連盟(FIFA)が主催する世界で最も大きいサッカーの大会であり、多くのサッカープレーヤーが目指す大きな目標の1つになっている。W杯はサッカー以外のスポーツでも行われており、ラグビーやバレーボールなどでも同様に世界一を決める大会が催されている。

 各大陸間での予選を勝ち抜いた32か国が大会に出場し、そこから各4か国に分かれ、8つのグループA~Hのいずれかに組み分けされる。各グループ内で1試合ずつ対戦し、勝利すると勝ち点3を獲得でき、敗れると勝ち点を獲得できない。引き分けの場合は両チームに勝ち点1ずつが与えられる。

 グループ内でそれぞれ1試合ずつの計3試合を終え、勝ち点を多く獲得した上位2か国が決勝トーナメントに進出できる。各グループから勝ち上がった16か国が勝ち抜き戦を行い、優勝国を決める。

 今回のカタールW杯は通算22回目のW杯となり、11月20日から12月18日まで行われる予定となっている。また、中東での初めてのW杯開催となる。

 日本代表はW杯にこれまで6回出場しており、7回目の出場となる。これまでの最高成績はベスト16(2002年、2010年、2018年)となっている。日本代表はグループEに組み分けされ、ドイツ代表(第1戦:23日22時)、コスタリカ代表(第2戦:27日19時)、スペイン代表(第3戦:12月4日4時)と対戦する。

 W杯で初のベスト8入りを目指す日本代表は、今大会で目標を達成することができるのか。はたまたその先まで進むのか。ぜひ日本代表の試合を観戦して選手たちを後押ししよう。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング