宮市亮のシャーレアップに「さすがにホロっときた」 J1王者・横浜FMの“粋な計らい”に感動の声

横浜FMのFW宮市亮【写真:徳原隆元】
横浜FMのFW宮市亮【写真:徳原隆元】

神戸に3-1完勝で3年ぶり5度目のJ1優勝決定

 J1リーグ最終節が11月5日に一斉開催され、首位の横浜F・マリノスは敵地でヴィッセル神戸を3-1で破り、3年ぶりの優勝を決めた。試合後には負傷離脱中のFW宮市亮もシャーレを掲げ、ファンの心を動かしている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 勝てば文句なしに優勝の決まる一戦で、横浜FMは前半26分にFWエウベルのゴールで先制。その後、神戸FW武藤嘉紀のゴールで一度は同点とされたものの、後半にMF西村拓真、FW仲川輝人がゴールを奪い、結果的に3-1の完勝で3年ぶり5度目のJ1優勝を決めている。

 試合後のシャーレアップでは、主将の喜田拓也に加えて、右膝前十字靭帯断裂で長期離脱中の宮市も参加。喜田をはじめとするチームメートに促されて前に出た宮市は、笑顔で豪快なシャーレアップを披露。その後には神戸戦で大活躍を見せたFW水沼宏太、ケヴィン・マスカット監督もシャーレを掲げていた。

 離脱までは15試合3得点を記録していた宮市も、今季の優勝に貢献した一人。ファンからは「宮市のシャーレアップ泣ける」「宮市のシャーレ掲げる画がサイコー」「さすがにホロっときたわ」「宮市がシャーレを掲げる時グッと来た」と感動の声が上がっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング