リバプールにとって「ショッキングなシーズン」 プレミア下位チームに連敗、ファン・ダイクのホーム無敗記録もストップ

リバプールDFファン・ダイク【写真:ロイター】
リバプールDFファン・ダイク【写真:ロイター】

ファン・ダイクのリバプール本拠地無敗は「70」でストップ

 ユルゲン・クロップ監督率いるイングランド1部リバプールは、現地時間10月29日に行われたプレミアリーグ第14節でリーズ・ユナイテッドに1-2で敗れた。最下位のノッティンガム・フォレストに敗れた前節に続く下位チーム相手の連敗で9位に転落。DFフィルジル・ファン・ダイクの“不敗神話”も崩壊した。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 開始4分で先制を許したリバプールは同14分にエースFWモハメド・サラーのゴールで一度は追いつくも、試合終了間際に決勝点を献上。リーグ戦4連覇中だった18位のリーズに敗れた。先週行われた前節には最下位のノッティンガム・フォレストに0-1で敗れており、降格圏のチームに連敗を喫した。今季早くも4敗目で、暫定首位のマンチェスター・シティとの勝ち点差は「13」まで広がった。

 アンフィールドで行われたこの一戦に敗れ、オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクの不敗神話も崩れた。ファン・ダイクは2018年1月のリバプール加入以来、プレミアリーグでのホームゲームでは70試合無敗(59勝11分)を続けていたが、その記録がここで途絶えた。

 英紙「デイリー・ミラー」は「ファン・ダイクの驚異的な記録が終焉を迎えた」と見出しを打ち、「今シーズンのレッズの不安定なフォームは継続」と伝えた。さらに英紙「デイリー・スター」は、「リバプールにとってショッキングなシーズンになる」と報じている。

 リバプールは昨季、国内カップ2冠を達成。終盤まで“4冠”の可能性を残していたなかで、プレミアリーグとUEFAチャンピオンズリーグ(CL)も2位で終えた。不動の主力選手だったセネガル代表FWサディオ・マネの退団はあったとはいえ、昨季とはまるで別チームになってしまったかのような変貌ぶりに英国メディアも衝撃を受けているようだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング