「J2王者が誇る要塞!」 新潟守護神の圧巻プレーが話題、得点起点のロングパスやPKキャッチにファン「えぐすぎる」

新潟GK小島亨介【※画像はクラブ公式サイトのスクリーンショットです】
新潟GK小島亨介【※画像はクラブ公式サイトのスクリーンショットです】

小島亨介は全42試合スタメンフル出場でリーグトップタイの最少失点数に貢献

 アルビレックス新潟に所属するGK小島亨介は、10月23日に行われたJ2リーグ最終節のFC町田ゼルビア戦に出場し、2-1の勝利に貢献。シーズン全42試合にフル出場し、J2を制したチームを支えた。今季のセーブ集が公開されると「安心感抜群」「凄い」と話題を呼んでいる。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 現在25歳の小島は、名古屋グランパスの下部組織出身で2019年に早稲田大学から大分トリニータに入団。20年より2年連続で新潟へ期限付き移籍をすると、今季より完全移籍で加入した。今季は開幕から全試合スタメンフル出場を果たし、リーグトップタイの最少失点数「35」に大きく貢献した。

 リーグ優勝の立役者である小島の今季セーブ集を、スポーツチャンネル「DAZN」公式YouTubeチャンネルが「リーグ優勝に大きく貢献! J2王者が誇る要塞!!」と綴って公開した。

 投稿された4分22秒の映像には、さまざまなシュートストップだけではなく、得点につながったロングフィードやPKのピンチの場面で相手のシュートをキャッチするファインプレーが映し出されている。

 この映像には、ファンから「安心感抜群」「足元の技術の高さに驚いた」「凄いキーパー」「えぐすぎる」「いずれ日本代表になる」「神様・仏様・小島様」「素晴らしい」「うますぎないか?」と、さまざまな称賛のコメントが寄せられている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド