闘莉王に「お前しかいない!頼むからやってくれ!」 盟友・阿部勇樹から受けたラブコール、埼スタ帰還へ「点を取りたい」

元日本代表DF闘莉王氏、阿部勇樹氏【写真:Getty Images & 荒川祐史】
元日本代表DF闘莉王氏、阿部勇樹氏【写真:Getty Images & 荒川祐史】

11月12日に埼玉スタジアム2002で行われる阿部勇樹氏の引退試合に出場へ

 元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏が11月12日に行われる浦和レッズ時代の同僚、元日本代表MF阿部勇樹氏の引退試合に出場することを発表。聖地・埼玉スタジアム2002のピッチに立つ特別な感慨を明かしている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 闘莉王氏のYouTubeチャンネル「闘莉王TV」の最新回は、盟友の阿部氏がテーマ。ブラジルで生活する闘莉王氏に連絡があったそうで、「お前しかいない! 頼むからやってくれ!」と、国体の千葉県選抜で全国制覇してから長年関係を築いてきた盟友・阿部氏から受けたラブコールについて語っている。

「引退試合に出てくれるという連絡が来たので、またあの埼スタに闘将が戻ると。今回こそは点を取りたい」と、DFで史上唯一のJリーグ通算100ゴールを記録している男は気合十分の様子だ。

 黄金時代の浦和では2006年のJ1リーグ初優勝に貢献し、闘莉王氏はMVPに選出された。07年にはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)制覇に尽力した闘莉王氏にとって、埼スタは“聖地”とも呼べる場所で、ゴールへの意欲をみなぎらせている。

「本当に温かいところ。あの埼スタに立つ。なんかモチベーションが上がる。点が取れそうな気がする。数々の試合、ゴール、数々のストーリーがあの埼スタにはある」

 万感の表情で盟友との思い出を振り返る最新回になっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング