開幕3連勝で暫定首位のアーセナル、好調の要因はジェズス? アルテタ監督が絶賛「チームのロールモデルだ」

アーセナルのブラジル代表FWガブリエル・ジェズス【写真:ロイター】
アーセナルのブラジル代表FWガブリエル・ジェズス【写真:ロイター】

「新たな自信、ひらめき、そして勝者のメンタリティー」が光るジェズス

 日本代表DF冨安健洋の所属するイングランド1部アーセナルは、現地時間8月20日に行われたプレミアリーグ第3節ボーンマス戦に3-0で勝利し、ニューカッスル戦を控えるマンチェスター・シティを抜いて暫定ながら単独首位に立った。試合後、ミケル・アルテタ監督は、この試合はノーゴールだったものの、優勝争いをしているマンチェスター・シティから加入したブラジル代表FWガブリエル・ジェズスがチームにもたらしたものを語っている。英メディア「フットボール・ロンドン」が報じた。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

 開幕2連勝を飾っていたアーセナルは、この試合でも強さを見せつけた。昇格組のボーンマスを相手に、前半5分にジェズスのパスを起点に新キャプテンのMFマルティン・ウーデゴールが先制点を挙げると、同11分にもジェズスのパスを受けたウーデゴールが追加点を決め、2点をリードする。さらに後半9分にも、フランス代表DFウィリアン・サリバの追加点で3-0の勝利を挙げている。

 ジェズスは後半27分にゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定を受けてゴールは認められずに2試合連続ゴールとはならなかった。それでも1アシストを記録したジェズスが与えている影響の大きさについて、アルテタ監督が口にしている。

 3連勝で首位に立っていることについて、スペイン人監督は「まだ3試合でしかないから、首位に立っていること自体は意味がない。意味があるのはチームが、とてもいいプレーをしていることだ。私たちは3連勝しているし、得点を挙げて、無失点を続けている。チームはいいパフォーマンスを見せて、とても良く戦えている。だが、月曜日になればフルハム戦に切り替えて、改善しないといけないところを改善しないといけない」と、次の試合に向けて語った。

 今シーズンのアーセナルでは、加入間もないジェズスの活躍が光っているが、アルテタ監督は彼がチームにもたらしたものを聞かれると、「新たな自信、ひらめき、そして勝者のメンタリティーだ。彼はすべてのボールを争い、持てるエネルギーを出し切り、チーム全体の質を上げている。今日の試合でも、その姿は見られた。ゴールが認められずに、得点を挙げることはできなかったが、すべてのアクションに絡んでいた。チームが地に足をつけるうえでも重要だ。彼はサッカーで勝つことが、どれだけ難しいかを知っている。まだ若いが勝つ経験をしてきたし、ほかの選手たちにとってロールモデルとなっている」と、ピッチ内外における影響力を語った。

 ジェズスが加わり、昨季とは真逆の3連勝スタートを切ったアーセナル。昨シーズンは惜しくも5位となり、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃す結果となったが、今季はどのようなシーズンになるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド