ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

ブラジル代表の新ユニフォームが発表【写真:(C) JFA】
ブラジル代表の新ユニフォームが発表【写真:(C) JFA】

ジャガーの力強さと美しさにインスパイアされたヒョウ柄デザインが特徴の1着

 ブラジル代表は、カタール・ワールドカップ(W杯)で着用する新ユニフォームを発表。リリースされたものは、ジャガーの力強さと美しさにインスパイアされたヒョウ柄デザインが特徴の1着で、海外ファンからは「今まで見た中で最悪のブラジルのシャツ」「美しい」など、賛否の声が寄せられている。

 11月のW杯本大会開幕を約2か月後に控えるなか、FIFAランキング1位のブラジルが、カタール大会用にホーム&アウェーの新ユニフォームを発表。ホームシャツは、伝統のカナリア色を基調とし、ジャガーの皮をイメージしたデザインがプリント。襟と袖にはグリーンのディテールが施されている。斬新なヒョウ柄デザインは、ブルー基調のアウェー用シャツにも施され、ライトグリーンをかけ合わせたグラデーションが特徴の袖部分にあしらわれている。

 この新ユニフォームについて、ブラジルサッカー連盟の公式ツイッター上では「鮮やかで大胆なブラジルチームの2022年のユニフォームは、決してあきらめない人々の勇気と文化に敬意を表している」と綴られ、「ジャガーの力強さと美しさにインスパイアされた」と、デザインコンセプトにも触れている。

 シンプル路線から逸脱している影響からか、海外ファンからの反応はさまざま。「美しい」「欲しい」と好感を示すものもある一方、「正直なところ、私が今まで見た中で最悪のブラジルのシャツ」「醜いシャツ」「理不尽すぎる」といった酷評も多く寄せられ、W杯本大会で優勝候補の一角に挙げられる“王国”の新ユニフォームが反響を呼んでいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も